コピー機

こんな便利サービスがある

コピー機リースサービスは実に便利なもの。実際に利用する際にはコピー機の機能を確かめるとともに、コピー用紙なども貸し出してくれるか確かめておくとよいでしょう。また、不正気品の利用は必ず避けておくようにしておきましょう。

詳しく見る

固定電話

大量に電話機を導入する

IP電話を用いることによって電話回線にかけるコツ祖を大幅に下げることができるようになります。それだけでなくIP電話は回線品質も高いですし、用途に応じた電話番号が入手しやすいといった利点も実はあるのです。

詳しく見る

トナー

この製品を利用する理由

リコーのトナーは互換性が高いという特徴があります。その反面でコストがかかるのが難点かもしれません。また、トナー選びをするという際には保証などについても確認しておいてください。もしも際に保証が受けられないとかなり心配です。

詳しく見る

男性

買うより借りる

OA機器に欠かせないコピー機ですが、コピー機を導入するのであればリースが適しています。リースであれば、経費として処理することができます。費用が割高になるデメリットもありますが、アフターケアも付いているので安心して利用することができます。

詳しく見る

女性

ビジネスに使える電話

企業においては、電話利用は重要になっているがIP電話を導入し活用しているケースが増えている。IP電話では同一サービスであれば通話料が無料で利用できることや、通話品質も上がっている。IP電話機の導入などが、準備として必要になる。

詳しく見る

最適なアイテムを選ぶ

インク

対応しているかどうか

オフィスに欠かせないのがプリンターです。プリンターがオフィスに数十台もあるなんてオフィスもあるでしょう。それくらいビジネスには欠かせないアイテムですが、効率的に利用するためにも気にかけておきたいのがトナーについてです。トナーがないと印刷もできませんが、トナーはかなり費用もかかるものです。費用を抑えるためにもなるべく大量購入するようにしておくと良いでしょう。ビジネス契約を締結することでかなり安値で買えることもあります。 特にトナーの互換性については確認しておきましょう。トナーだとリコーの製品が人気ですが、リコーの製品は対応しているコピー機も多いのも良いところかもしれません。ビジネス契約を結んで大量購入しやすいんの特徴です。とはいえ、リコーの製品は基本的に高いですから、リコーのトナーしか使えないコピー機を使う際には気をつけておきましょう。トナーを節約したいという際にはいろいろとコツもあります。例えば、利用するコピー用紙をしっかり選ぶようにしましょう。コピー用紙が違うだけでトナーの消費量もかなり変わってくる事があるのです。他に、電気をこまめに着るようにする、連続使用しないようにすることでトナーの利用料を減らすことができます。こうしたことはかなり簡単にできますし、それでいて効果が高いものですから実践してみると良いでしょう。もしもトナーの消費量に困ったらコピー機そのものを変えてみるという選択肢もあります。